•         banner01 banner01       

【2024年度ソムリエ・ワインエキスパート一次試験対策講座】

  • banner02
    【マスタークラス2024】
    ヴィノテラスの『マスタークラス』では、「試験対策講座」や「ブラッシュアップ講座」でも踏み込めなかった「狭く・深い」ワインの世界をじっくりと解説してまいります。
  • banner01
    【ブラッシュアップ2024】
    ソムリエ・ワインエキスパート試験に合格して、次はエクセレンスって思ってるけど、何から始めたらいいのだろう?という方!試験のために覚えたことを一時の暗記ではなく知識として定着させませんか?
 

シャトー・クープ・ローズ / シャン・デュ・ロワ [2022]

価格: ¥2,310 (税込)
[ポイント還元 115ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

標高450mで栽培された葡萄を使用した、華やかな白ワイン

シャトー・クープ・ローズ / シャン・デュ・ロワ [2022]
Chateau Coupe Roses
テイスティングコメント
ミュスカ由来のあんずやライチを思わせるフローラルな香りが特徴。軽快で爽やか、フルーティーな辛口。
商品説明
標高450で栽培された南仏の地場葡萄グルナッシュブランと薫り高いミュスカ・プティグランをを使用。ブドウは、地元ではクープローズ粘土質と呼ばれる、マンガンを多く含み紫色を帯びた土壌で栽培されています。
商品No105301
カタログ商品No10284
生産者名シャトー・クープ・ローズ
味わい辛口
ブドウ品種グルナッシュ・ブラン60%/ミュスカ・ブラン・ア・プティ・グラン40%
国・産地フランス / ラングドック
オーガニックカテゴリーオーガニック
容量750ml
アルコール度数13.5度
原産地呼称等AOC ミネルヴォワ
土壌
畑の特徴高度250~450m
生産者について
フランスの自然地区のひとつ、ミネルヴォワ(Minervois)は、その風景だけでなくワインの産地としても有名です。その中で標高250~450mのエリアにあるラ・コネットに400年以上の長い歴史を誇るのがシャトー・クープ・ローズです。お母さんのフランソワーズ氏と、息子のマティアス氏、娘のサラ氏も醸造に加わり親子で妥協をしないワイン造りを行っています。  90年代半ばから自然農法での栽培を開始しました。ロックフォール村の草を発酵させてつくる肥料を使用する他、地中に新鮮な空気を送り込みバクテリアを活性化させるために、畑に雑草を残します。バクテリアが活性化することで、土壌に含まれるミネラルが増え、葡萄にとって栄養豊富な畑となるのです。シャトー・クープ・ローズで造られるワインは、ミネルヴォワの土壌に親子の愛情がプラスされた繊細な仕上がりが魅力となっています。

ワインを楽しく学ぶ

ブルゴーニュ深層解剖

ブラッシュアップ講座2023

ブラッシュアップ講座2024

ワイナリー紹介

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ