【5月31日(金)開催】マスタークラス2024「リオハ」

価格: ¥11,000 (税込)
[ポイント還元 550ポイント~]
数量: セット
在庫: 在庫切れ

返品についての詳細はこちら

twitter
【5月31日(金)開催】マスタークラス2024「リオハ」

ヴィノテラスワインセミナーはWeb会議システムZoomを使用して行われます

Zoomがインストール可能なパソコン、iPadなどのタブレットPC 、スマートフォンがあり、インターネットに繋がる環境があればどなたでも参加可能です。

Zoomとは
Zoomとは、パソコンや スマートフォン、タブレットPCを利用して複数の人々とコミュニケーションをとるためのWeb会議システムです。働き方改革、テレワークの推進また昨今の新型ウィルスによる影響で、学校などの教育現場や、セミナーなどで多く使われるようになってきました。
お申し込みいただいたお客様にワインとZoomのパスワードをお送りします
ご購入いただいたお客様には、メールにてZoomの会議室IDとパスワードをお知らせいたします。
こちらの情報を元に、ワインセミナーにご参加ください。

Zoomのインストールの方法は下記のサイトをご覧ください
パソコン版インストール方法(PDF)
https://vnts.jp/wp-content/uploads/2020/04/pc-zoom-ver2.pdf
スマートフォン版インストール方法(PDF)
https://vnts.jp/wp-content/uploads/2020/04/sp-zoom-ver2.pdf
ズーム公式ページ
https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

マスタークラス2024「リオハ」
講師 菊池 貴行
開催 2024年5月31日(金)19:00~21:00※延長になる場合がございます
小瓶50㎖×白6本セット資料付き11,000円(税込)


今学びなおすべきはスペインワイン
隠れたスーパーオールマイティー品種・テンプラニーリョに迫る!

素晴らしいワインが数多く生産されていながら、日本では過小評価されているスペイン。
世界各国のワインの価格が高騰する今こそ、優先的に学びなおすべき産地でもあります!

3回に渡ってお届けする「マスタークラス・スペイン」シリーズの
初回は「リオハ」がテーマ。
3つのサブゾーンのテロワールや、スタイルの違い、
ペアリングでの活かし方など、じっくりと解説してまいります。

講師からのコメント
同じブドウでもその価格やスタイルは多種多様で、「超カメレオン的」品種のテンプラニーリョ。
食事にも合わせやすく、リオハのワインを知っていればカジュアルからファインダイニングまで、
赤ワイン選びには困らない程、スーパーオールマイティーな品種です。
スタンダードからグラン・レゼルヴァ、昔ながらのスタイルからモダンなスタイル、
様々なワインをテイスティングしながら、リオハワインの多様さと活かし方をお伝え出来たらと思います。

◎講座プログラム
・テロワールの条件から導き出す、リオハの「らしさ」とは
・3つのサブゾーン詳細
・醸造スタイルによる最終的な味わいの違い
・リオハのテンプラニーリョならではの魅力とは
・注目高まる白とロゼ
・リオハの特性を活かしたペアリング
・テイスティング(赤6種、もしくは赤4種+白+ロゼ)

※プログラムやテイスティングワインは変更となる場合もございます。あらかじめご了承ください。

本講座では、ソムリエ・ワインエキスパート、WSETレベル2または同等レベルの資格保有者で、資格取得後2~3年程度の勉強をされた方を対象に講座内容を設定しております。
資格をお持ちでない方ももちろんご受講いただけますが、難しく感じられる内容が含まれる場合がございますこと、予めご了承ください。

・業界トップレベルの豪華講師陣が直接解説!
・試験勉強では学べない、ハイレベルな知識を伝授いたします
・後日録画動画を限定公開!講座当日ご都合が悪くても安心です!
(録画は学習サイトにて、公開後約6ヶ月間、何度でもご視聴いただけます)


講師プロフィール
菊池 貴行

ティンガナ
マネージャー兼シェフソムリエ
1978年 東京 深川生まれ。
大学在学中、月島の「スペインクラブ」でスペインワインに目覚める。
本場のワイン、料理を触れにスペインへ。
帰国後2004年のオープンから日本橋サンパウにソムリエとして勤務。
バルセロナのサンパウ本店での研修を経て、2006年、同店のシェフソムリエに就任。
その間スペイン政府貿易庁が主催した第1回「ICEX」(シェフ要請プログラム)の日本代表、世界唯一のソムリエとして選ばれ、2007年10月からスペインに国費留学。
リオハの二つ星「エチャウレン」や南スペインの二つ星「アトリエ」で研修を積みながら、ワインの作り手と交流を重ねる。
第4回マドリッドフシオンのソムリエコンクールでは、実技試験審査員。
2010年5月、第1回の「カヴァ騎士団(シュバリエ)」に選ばれる。
2024年、ティンガナにマネージャー兼シェフソムリエとして勤務。
ワイン雑誌への寄稿やワインセミナー多数。
ワインスクール、レストランマナー講師も勤める。。

受講規約について

※お申込みの前に必ずご一読ください。
※お申込みは本規約にご同意いただいたものとさせていただきます。

ワインを楽しく学ぶ

ブラインドテイスティング講座

ブルゴーニュ深層解剖

ブラッシュアップ講座2023

ブラッシュアップ講座2024

ワイナリー紹介

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ