【12月10日(日)開催】井黒ソムリエが選ぶ 最高のピノ・ノワール生産者たち

価格: ¥18,000 (税込)
[ポイント還元 900ポイント~]
数量: セット
在庫: 在庫切れ

返品についての詳細はこちら

twitter
【12月10日(日)開催】井黒ソムリエが選ぶ 最高のピノ・ノワール生産者たち

ヴィノテラスワインセミナーはWeb会議システムZoomを使用して行われます

Zoomがインストール可能なパソコン、iPadなどのタブレットPC 、スマートフォンがあり、インターネットに繋がる環境があればどなたでも参加可能です。

Zoomとは
Zoomとは、パソコンや スマートフォン、タブレットPCを利用して複数の人々とコミュニケーションをとるためのWeb会議システムです。働き方改革、テレワークの推進また昨今の新型ウィルスによる影響で、学校などの教育現場や、セミナーなどで多く使われるようになってきました。
お申し込みいただいたお客様にワインとZoomのパスワードをお送りします
ご購入いただいたお客様には、メールにてZoomの会議室IDとパスワードをお知らせいたします。
こちらの情報を元に、ワインセミナーにご参加ください。

Zoomのインストールの方法は下記のサイトをご覧ください
パソコン版インストール方法(PDF)
https://vnts.jp/wp-content/uploads/2020/04/pc-zoom-ver2.pdf
スマートフォン版インストール方法(PDF)
https://vnts.jp/wp-content/uploads/2020/04/sp-zoom-ver2.pdf
ズーム公式ページ
https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

井黒ソムリエが選ぶ
最高のピノ・ノワール生産者たち講師 井黒卓

開催日:2023年12月10日(日) 17時00分~18時(90分)
価格:18,000円(税込)
小瓶50㎖×8本セット+資料

ブルゴーニュ vs 世界のオールスターズ
もしや…ラベル飲みしてませんか?

ブルゴーニュのオルタナティブ(代替え)として、世界各地のピノ・ノワールに注目が集まる昨今。
ただ、どこの産地を選んだらいいのかわからない皆さま、漠然とソノマやニュージランドを選んでいる皆さま、または「やっぱりブルゴーニュだよね、ニューワールドは果実味が、、」と仰る皆さま…もしや、今流行りの“ラベル飲み”してませんか?!

井黒講師からのコメント
というわけで、本講座では「外見で判断せずに中身を見ていこう!」というのをテーマに、井黒が選んだ産地を代表する最高の生産者を飲み比べしていきます。
本当に素晴らしいピノ・ノワールはテロワールもとても大事ですが、最も大事なのは『人』、つまり『誰が造るか』だと私は考えています。
井黒流のPEOPLE FIRSTの理念に則って選んだ最高の生産者をブラインドで飲み比べし、あなたの『本当の好み』を探っていきましょう。

講座内容
・ピノ・ノワール各産地概要
・生産者紹介
・テイスティング
 
① Gevrey-Chambertin 1er Cru La Combe aux Moines, Faiveley, 2019
② Morey-Saint-Denis Trilogie, Hubert Lignier, 2019
③ Chambolle-Musigny Le Clos de l'Orme, J. Cacheux, 2020
④ Vosne-Romanée, Mongeard Mugneret, 2019
 
①Waitaki Pinot Noir, Valli Vineyards, 2019(New Zealand)
②Estate Pinot Noir, Bass Phillip, 2019(Australia)
③Mabalel Pinot Noir, Crystalline, 2022(South Africa)
④Royal St. Robert Cuvée Pinot Noir, Raen, 2019(USA)
 ※各ワインをブラインドでテイスティングいただけるよう、小瓶の銘柄情報は覆った状態でお届けいたします。

※プログラム・テイスティングワインは変更となる場合もございます。あらかじめご了承ください。

講師 井黒卓 プロフィール

ワインに目覚めたのは22歳。当時勤めていたレストランのマネージャーがソムリエだったことから給与が上がるかも?と思い、ワインの勉強を始める。翌年ソムリエ試験と同時に腕試しに若手ソムリエのソムリエ・スカラシップに挑戦。1回目予選落ち、2回目セミファイナル落ち、3回目でやっと優秀賞を取ることができ、念願かなって海外研修旅行のチケットを獲得。初めてのワイン産地訪問で造り手のパッションに感動し、消費者と生産者を繋ぐ『ソムリエ』という職業を生涯の仕事にしようと決意する。以後、様々なコンテストに挑戦し入賞。副賞で10以上のワイン生産国を訪問。現在は銀座のフレンチレストランのロオジエにてシェフソムリエとして勤めながら、日本ソムリエ協会の理事を兼任し、若手ソムリエの育成や飲食従事者の地位向上に励んでいる。

ロオジエについて
1973年東京・銀座に誕生した言わずと知れたフランス料理の名店。

受講規約について

※お申込みの前に必ずご一読ください。
※お申込みは本規約にご同意いただいたものとさせていただきます。

ワインを楽しく学ぶ

ブラインドテイスティング講座

ブルゴーニュ深層解剖

ブラッシュアップ講座2023

ブラッシュアップ講座2024

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ