•         banner01 banner01       

【2024年度ソムリエ・ワインエキスパート一次試験対策講座】

  • banner02
    【マスタークラス2024】
    ヴィノテラスの『マスタークラス』では、「試験対策講座」や「ブラッシュアップ講座」でも踏み込めなかった「狭く・深い」ワインの世界をじっくりと解説してまいります。
  • banner01
    【ブラッシュアップ2024】
    ソムリエ・ワインエキスパート試験に合格して、次はエクセレンスって思ってるけど、何から始めたらいいのだろう?という方!試験のために覚えたことを一時の暗記ではなく知識として定着させませんか?
 

ロドリゲス・サンソ / ラクリムス・ファイブ [2021]

価格: ¥2,090 (税込)
[ポイント還元 104ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

採算度外視のリオハ

ロドリゲス・サンソ / ラクリムス・ファイブ [2021]
Rodriguez Sanzo
テイスティングコメント
熟したベリーに樽由来のバニラやカカオ香が溶け込み、口に含むと力強い骨格と果実感、繊細なタンニンのバランスが絶妙な赤。
商品説明
ロドリゲス・サンソが持つリオハのワイナリーは全部で60ヘクタールになります。畑はリオハバハ。デマンダ山脈に面するシダコス渓谷にあり、地中海性気候、大西洋気候と内陸性気候の影響を受け、複雑味が生まれます。標高はリオハアルタよりも高い530メートルに位置し、日中と夜間でかなりの気温差が生まれます。これが、ワインに酸としっかりしたボディを与えています。 土壌は石灰質を基調として粘土質と白亜が混じっています。ロースト後、その半分を削り取ったアメリカンオークの新樽で5ヶ月間熟成をさせます。
商品No105095
カタログ商品No10707
生産者名ロドリゲス・サンソ
味わいフルボディ
ブドウ品種テンプラニーリョ100%
国・産地スペイン / リオハ
オーガニックカテゴリー
容量750ml
アルコール度数13.5度
原産地呼称等DOC リオハ
土壌
畑の特徴
生産者について
ロドリゲス・サンソは、スペイン・ルエダで1810年に創業し、200年を超える長い歴史を誇るワイナリーです。当主は、現在5代目に当たるハヴィエル・ロドリゲス氏が務めており、2002年には新しくリオハのワイナリーを設立しています。  農業工学技術者であり土壌分析の専門家である彼は、近代醸造研究では第一線の研究機関であるデイビス校スペインで、土壌分析装置の開発を中心となって行っていたこともあり、土壌分析と畑のマネージメントとをつなげるスペシャリストです。その経験をフルに生かし、土壌を尊重した栽培を行い、土壌に合わせた葡萄畑の管理を行っています。  伝統を重んじながらも最新のアイデアを盛り込む彼は、醸造においても、常に新しいものへの挑戦を忘れません。樽のカスタマイズや、新しい醸造技術の試みもその例です。ワイン品評会で、彼のワインが高く評価されることはもはや当然のことであり、常に新商品の開発に注力する彼の生み出すワインに、多くの人の注目が集まっています。

ワインを楽しく学ぶ

ブルゴーニュ深層解剖

ブラッシュアップ講座2023

ブラッシュアップ講座2024

ワイナリー紹介

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ