• ワインスクール
 
  • 【会員専用】

ドメーヌ・ソンターク / AOC・モーゼル・キュヴェ・レ・ブラゾン [2019]

価格: ¥4,510 (税込)
[ポイント還元 225ポイント~]
数量:
在庫: 在庫切れ

返品についての詳細はこちら

twitter

「Blasons(紋章)」の名の通り、大変希少なフランス・モーゼルワインの指標となる1本

ドメーヌ・ソンターク / AOC・モーゼル・キュヴェ・レ・ブラゾン [2019]
Domaine Sontag
テイスティングコメント
シトラスを思わせる香り、柔らかい果実感と美しい余韻が印象的な辛口白ワイン。キッシュやシュークルート、ブリーチーズと共に。
商品説明
「モーゼル川」の源流はフランス東北部のヴォージュ山脈周辺で、フランス北部のワイン産地「ロレーヌ地方」を通り、ルクセンブルグ、そしてドイツと3か国に流れています。 そのロレーヌ地方の最北部に2010年に新たに認定された「AOCモーゼル」があります。造られるワインは辛口が主で総栽培面積もたったの70ha。そんな希少な「フランスのモーゼルワイン」を産出する生産者がドメーヌ・ソンタークです。ワインの生産量が少ないので殆どが自元消費のみです。国外輸出も今回が初めて。是非希少なモーゼルワインを味わってほしいです。
商品No104751
カタログ商品No12682
生産者名ドメーヌ・ソンターク
味わい辛口
ブドウ品種オーセロワ50%/ピノ・グリ30%/ミュラー・トゥルガウ20%
国・産地フランス / ロレーヌ
オーガニックカテゴリーサステイナブル
容量750ml
アルコール度数12.5度
原産地呼称等AOC モーゼル
土壌
畑の特徴
生産者について
「モーゼル」と聞くと、ドイツのワイン産地として有名な「モーゼル(Mosel)地方」を思い浮かべます。その地名にも使われる有名な「モーゼル川」の源流はフランス東北部のヴォージュ山脈周辺で、フランス北部のワイン産地「ロレーヌ地方」を通り、ルクセンブルグ、そしてドイツと3か国に流れています。 そのロレーヌ地方の最北部に2010年に新たに認定された「AOC Moselle(モーゼル)」があります。総面積もたったの70haあまり。オーセロワ種、ピノ・グリ種、ピノ・ノワール種が主な品種で、生産者の数もごく僅か。造られるワインもアルザス地方と同様に辛口ワインが主です。そんな希少な「フランスのモーゼルワイン」を産出する生産者がドメーヌ・ソンタークです。2007年よりクロード・ソンターク氏が当主となりドメーヌとしてワイン造りを開始。畑は減農薬で5haを所有。「フランス・モーゼルのワインは生産量が少ないので殆どが自元消費のみです。是非希少なモーゼルワインを味わってほしい」とクロード氏。

商品カテゴリ

産地で選ぶ

タイプから探す

価格帯別

試験対策

ブラッシュアップ講座

ワインを楽しく学ぶ

ワインセット

ギフト

頒布会

その他

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。飲酒運転は法律で禁止されています。 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

ページトップへ