• ワインスクール
 

アドリア・ヴィンヤーズ / リースリング・レイト・ハーヴェスト・ドライ [2019]

価格: ¥3,630 (税込)
[ポイント還元 181ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

ドイツ・アルザスに次ぐポテンシャルを秘めた、リースリングの新産地発見

アドリア・ヴィンヤーズ / リースリング・レイト・ハーヴェスト・ドライ [2019]
Adoria Vineyards
テイスティングコメント
品種の個性がしっかりと感じられる逸品です。レモン、パイナップルにバタースコッチの香りがあり、果実味は豊かです。
商品説明
ポーランド北西部のオーデル川流域にある畑は、古代には海の底にあった土地で、岩と砂の層が100m地中まで続きます。葡萄の糖度を上げるため、通常の収穫時期より3週間後に収穫。ワインは樹齢12年の葡萄から造られ、灌漑せず、すべて手摘みで10月下旬頃収穫します。ステンレスタンクで発酵し、熟成した後に壜詰め。12-14度の環境で6か月間かけて熟成させます。サービス温度は12-14度が適温です。
商品No104602
カタログ商品No12540
生産者名アドリア・ヴィンヤーズ
味わい半辛口
ブドウ品種リースリング100%
国・産地ポーランド / ドルヌィ・シロンスク
オーガニックカテゴリー自然派
容量750ml
アルコール度数12度
原産地呼称等ザホヴィツェ
土壌20-30㎝の表土に覆われ、砂と岩の層が100m地中まで続く。古代は海の底。
畑の特徴標高142-164m
生産者について
アドリアヴィンヤードがあるのは、ポーランド4番目の都市ヴロツワフの南西25kmのザホヴィツェ村。ワイナリーの当主は米国、シアトル生まれのマイク・ホイットニー(Mike Whitney)氏です。 彼の叔父がオレゴン州立大学で農学を学んでいたため、叔父の助けを得ながらポーランドの過去40年間の降雨量や気温、土壌を調査・研究しました。その統計と科学的な分析から、ブドウ栽培の地として300ヵ所以上の候補地からザホヴィツェが最適と判断するまでに1年半。ヨーロッパ各地のワイナリーを訪問し、理想的な機材を購入しワイナリーを開業しました。 所有する畑は8ha。栽培品種はピノノワール、リースリング、ミュラートゥルガウ、バッカスなど、フランスやドイツで多く栽培される品種です。現在では国際的な賞を多く受賞し、世界で通用するポーランドを代表するワイナリーに。ポーランド国内でも、遅れて彼らの功績を認知されることになりました。まさにポーランドのワインの歴史の始まりの立役者といえる生産者です。

商品カテゴリ

産地で選ぶ

タイプから探す

価格帯別

試験対策

ワインを楽しく学ぶ

ワインセット

ギフト

特集

頒布会

その他

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。飲酒運転は法律で禁止されています。 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

ページトップへ