• ワインスクール
 
  • 【会員専用】

ロドリゲス・サンソ / トラス・ラ・イェスカ [2020]

価格: ¥2,310 (税込)
[ポイント還元 115ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

ビオディナミ農法により、難病への耐性を強め、健全な葡萄のみで造られた奇跡の赤ワイン

ロドリゲス・サンソ / トラス・ラ・イェスカ [2020]
Rodriguez Sanzo
テイスティングコメント
葡萄本来の力強さを感じる事のできる、豊かな果実感と香り、渋味は少なくすぅっと体に馴染むように飲める赤ワインです。
商品説明
トロでは2000年以降、イェスカ(立枯病)と呼ばれる菌性の流行病に悩まされており、樹液が抜かれ、対処法もなくただ枯れゆく葡萄樹を茫然と見守ることしかできない状況が続いています。 ハヴィエル・ロドリゲスは数年前よりこの病気に対して注意深く観察をし、なにか手の打ちようがないか様々な研究を行ってきました。 そんな中彼が注目したのは葡萄の樹の生命力でした。ビオディナミ農法により葡萄の樹本来に活力と耐性が備わる事が判明し、数年に渡り転換作業を行ってきた事で、立枯病が治まったそうです。 自然の原点に立ち返り葡萄の自然治癒力に着目した彼は、化学的な措置を施さず、葡萄の健全化を図ったことで、この病気への耐性が葡萄樹自体に自然に備わったといいます。 このワインは、こうした背景を持つ畑の葡萄により造られ、イェスカを克服した健全な葡萄へのリスペクトの念を込め、「Tras la YESCA(イェスカの後)」という名の下に生み出されました。
商品No104954
カタログ商品No12397
生産者名ロドリゲス・サンソ
味わいミディアムボディ
ブドウ品種ティンタ・デ・トロ(テンプラニーリョ)100%
国・産地スペイン / トロ
オーガニックカテゴリー自然派
容量750ml
アルコール度数14度
原産地呼称等DOトロ
土壌
畑の特徴
生産者について
ロドリゲス・サンソは、スペイン・ルエダで1810年に創業し、200年を超える長い歴史を誇るワイナリーです。当主は、現在5代目に当たるハヴィエル・ロドリゲス氏が務めており、2002年には新しくリオハのワイナリーを設立しています。  農業工学技術者であり土壌分析の専門家である彼は、近代醸造研究では第一線の研究機関であるデイビス校スペインで、土壌分析装置の開発を中心となって行っていたこともあり、土壌分析と畑のマネージメントとをつなげるスペシャリストです。その経験をフルに生かし、土壌を尊重した栽培を行い、土壌に合わせた葡萄畑の管理を行っています。  伝統を重んじながらも最新のアイデアを盛り込む彼は、醸造においても、常に新しいものへの挑戦を忘れません。樽のカスタマイズや、新しい醸造技術の試みもその例です。ワイン品評会で、彼のワインが高く評価されることはもはや当然のことであり、常に新商品の開発に注力する彼の生み出すワインに、多くの人の注目が集まっています。

商品カテゴリ

産地で選ぶ

タイプから探す

価格帯別

試験対策

ブラッシュアップ講座

ワインを楽しく学ぶ

ワインセット

ギフト

頒布会

その他

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。飲酒運転は法律で禁止されています。 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

ページトップへ