• ワインスクール
  • 2021年度 J.S.A.ソムリエ・ワインエキスパート 試験対策講座
 

カラヴァリオ / ネロ・デゥ・ムンチ・コリントネロ [2019]

価格: ¥3,850 (税込)
[ポイント還元 192ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

世界でただ一つ 、栽培面積2.5haの超希少種「コリントネロ」 100%を使用した赤ワイン

カラヴァリオ / ネロ・デゥ・ムンチ・コリントネロ [2019]
Az Ag Caravaglio Antonino
テイスティングコメント
透明感があり落ち着きのある大地のミネラル感、旨みが凝縮した味わいでじっくり時間をかけて飲みたい一本。
商品説明
コリントネロ種は、ミルランダージュ(結実不良)を起こしている場合が多く、栽培が難しいために世界でもリーパリ島でのみの生産という超希少種です。栽培面積は2.5ha。平均樹齢は50年になります。
商品No104293
カタログ商品No10809
生産者名カラヴァリオ
味わいミディアムボディ
ブドウ品種コリントネロ100%
国・産地イタリア / エオリア諸島
オーガニックカテゴリー自然派
容量750ml
アルコール度数13度
原産地呼称等IGT サリーナ
土壌火山灰土壌
畑の特徴リーパリ島の単一畑フォッサ デル モンテ畑のコリントネロ種100%で造られます。この畑はリーパリ島の一番最後の噴火の時にできたクレーターの底に位置し、畑面積は2.5haf
生産者について
カラヴァリオは1992年に創業のワイナリーで、シチリア北部エオリア諸島の中の小さな島、人口1500人ほどのサリーナ島にあります。当主はアントニーノ氏。主要となる7島全体で人口約1万3000人ほどのエオリア諸島で造られるワインは、そのすべてがIGTサリーナとされており、カラヴァリオが所有する畑はサリーナ島だけでなくリーパリ島にもあります。サリーナ島にある畑の土壌は、ポッリ山とフォッサ・デッレ・フェルチ山という2つの火山が由来の火山性の土壌で、ミネラル豊富なワインが仕上がります。栽培されている品種は、この地の地場品種であるマルヴァジア・デッラ・リーパリ種やコリントネロ種など。当主アントニーノ氏がこだわるオーガニック農法の実践により、丁寧な葡萄の栽培を行っています。春に彼のオーガニック農法を実践している畑を訪れると、まるで「お花畑」のような風景に驚かされます。いつも優しい微笑みを浮かべるアントニーノ氏の人柄を反映しているかのような素晴らしい畑で葡萄が栽培されいます。

商品カテゴリ

産地で選ぶ

タイプから探す

価格帯別

特集

ワインセット

ギフト

ワインイベント

頒布会

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

7月22日(水)~7月27日(月)までに頂きましたご注文に関してましては、7月29日(水)以降のお届けとなります。
予めご了承頂きますようお願い致します。

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。飲酒運転は法律で禁止されています。 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

ページトップへ