• ワイン頒布会

ドメーヌ・ラ・グランジェット / ピクプール・ド・ピネ [2017]

価格: ¥1,742 (税込)
[ポイント還元 87ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

塩気を含むミネラル感は魚介類との相性抜群です。

ドメーヌ・ラ・グランジェット / ピクプール・ド・ピネ [2017]
Domaine la Grangette
テイスティングコメント
ハツラツとした酸、塩気を感じる事ができ、ハーブと柑橘系の爽やかなニュアンスが心地よく広がります。
商品説明
南仏の伝統品種ピクプールは高い酸とミネラル感が特徴的。ガリーグからくるほんのりとしたハーブの香りを感じ取ることができます。豊富な酸とミネラルを含んだ味わいは魚介類との相性抜群。
商品No103976
カタログ商品No11194
生産者名ドメーヌ・ラ・グランジェット
味わい辛口
ブドウ品種ピクプール100%
国・産地フランス / ラングドック
オーガニックカテゴリー
容量750ml
アルコール度数12.5度
原産地呼称等AOC グランヴァン デュ ラングドック
土壌粘土石灰土壌
畑の特徴地中海に面した湖=トー湖から内陸に約10Km。ハーブが自生する森に囲まれた畑。
生産者について
ピクプール・ド・ピネは、南フランス、ラングドックのモンペリエから南西に電車で30分ほどの距離にあるアペラシオン。その名にもあるピクプール種や、ラングドックの地場品種が多く栽培されています。そのピクプール・ド・ピネのカステルノ・ド・ゲール村に、ドメーヌ・ラ・グランジェットは本拠を構えます。当主のモレ氏は、効率重視の機械化を好まず、畑の土壌の活力を最大限に生かす葡萄栽培を行っています。所有する畑は約50haで、土壌は石灰質に泥灰土、砂岩が混ざった土壌となっています。また、畑の周囲にはローズマリーやタイムなどのハーブが多く自生している環境で、これは南フランスではよく見られる光景ですが、葡萄が呼吸することで内部にハーブの香りが取り込まれ、その結果誕生するのがガリーグの香りがするワインになるそうです。また、近くにあるトー湖は地中海に面しているため牡蠣の養殖も多く行われており、新鮮なシーフードと絶妙にマッチするワインの味わいが人気となっています。

商品カテゴリ

産地で選ぶ

タイプから探す

価格帯別

頒布会

ワインセット

ワインイベント

イベント使用ワイン

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。飲酒運転は法律で禁止されています。 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

ページトップへ