• ワインスクール
 
  • 【会員専用】

ドメーヌ・ラ・グランジェット / ピコティ・ピコタ・ピクプール・ノワール・ロゼ [2021]

価格: ¥2,420 (税込)
[ポイント還元 121ポイント~]
数量:
在庫: 在庫切れ

返品についての詳細はこちら

twitter

極めて珍しい葡萄品種ピクプール・ノワールから造られる辛口ロゼ。

ドメーヌ・ラ・グランジェット / ピコティ・ピコタ・ピクプール・ノワール・ロゼ [2021]
Domaine la Grangette
テイスティングコメント
アセロラやザクロを想わせる赤い果実の香りが広がります。後味にほんのりと感じる塩気が心地よい辛口ロゼワイン。
商品説明
南仏の辛口白ワインを代表する葡萄品種である、ピクプールですが、このロゼには黒ブドウである、ピクプール・ノワールが使用されています。南仏ワインの懐の広さを感じさせるワインです。
商品No105070
カタログ商品No11195
生産者名ドメーヌ・ラ・グランジェット
味わい辛口
ロゼ
ブドウ品種ピクプール・ノワール100%
国・産地フランス / ラングドック
オーガニックカテゴリー
容量750ml
アルコール度数12度
原産地呼称等IGP コート ド トー
土壌ライムストーン、泥灰土、砂岩、ガリーグ
畑の特徴昔海だったところ。
生産者について
ピクプール・ド・ピネは、南フランス、ラングドックのモンペリエから南西のアペラシオン。その名にもあるピクプール種や、ラングドックの地場品種が多く栽培されています。そのピクプール・ド・ピネのカステルノ・ド・ゲール村に、ドメーヌ・ラ・グランジェットは本拠を構えます。当主のモレ氏は、効率重視の機械化を好まず、畑の土壌の活力を最大限に生かすリュットレゾネによる葡萄栽培を行っています。所有する畑は約50haで、土壌は石灰質に泥灰土、砂岩が混ざった土壌となっています。また、畑の周囲にはローズマリーやタイムなどのハーブが多く自生している環境で、これは南フランスではよく見られる光景ですが、葡萄が呼吸することで内部にハーブの香りが取り込まれ、その結果誕生するのがガリーグの香りがするワインになるそうです。また、近くにあるトー湖は地中海に面しているため牡蠣の養殖も多く行われており、新鮮なシーフードと絶妙にマッチするワインの味わいが人気となっています。

商品カテゴリ

産地で選ぶ

タイプから探す

価格帯別

試験対策

ブラッシュアップ講座

ワインを楽しく学ぶ

ワインセット

ギフト

頒布会

その他

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。飲酒運転は法律で禁止されています。 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

ページトップへ