• ワインスクール
 

カッシーナ・ディ・メーラ / バロン・ヴィーノ・ロッソ [2019]

価格: ¥2,530 (税込)
[ポイント還元 126ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

品格と親近感を併せ持つ表情が豊かなワイン

カッシーナ・ディ・メーラ / バロン・ヴィーノ・ロッソ [2019]
Cascina di Mela
テイスティングコメント
明るいルビー色。チェリーやレッドカラントの香りにきれいな酸。丸みのある柔らかなフルボディ。
商品説明
ロエロ地区の標高330mの畑で9月中旬から10月中旬に手摘みで収穫。除梗後、ソフトプレスして発酵はステンレスタンクで、26-27度で7-8日間。発酵中に色素とアロマを抽出するために、デスレタージュによりポンピングオーバーを実施。ルビー色でわずかに紫のトーンもある。フルーティーでチェリーやアプリコットの香りがある。なめらかなタンニンで、バランスのとれたフルボディで、余韻も長い。グリルやローストした赤身やジビエとの相性がいい。
商品No104760
カタログ商品No12691
生産者名カッシーナ・ディ・メーラ
味わい辛口
ブドウ品種バルベーラ75%/メルロー25%
国・産地イタリア / ピエモンテ
オーガニックカテゴリー
容量750ml
アルコール度数
原産地呼称等ヴィーノ ロッソ
土壌
畑の特徴
生産者について
ピエモンテ州クーネオ県ロエロ地区のモンタ村がカッシーナ・ディ・メーラの本拠地です。ロエロ地区とバローロ地区に合計15haの自社畑を持ち、ネッビオーロ、バルベーラ、アルネイスの土着品種を中心に、シャルドネやカベルネ・ソーヴィニョンなどの国際品種も栽培しています。1960年にマリオ・ペラッサ氏が妻のマリア氏のサポートを受けてワイナリーを設立させました。現在は彼らの息子ダヴィデ氏とダニエーレ氏の兄弟が中心になりワイナリーを切盛りしています。マリオ氏の頃は地元向けにワインを生産していましたが、現在では生産量の85%が輸出向けになるほど国際的にも評価の高いワイナリーに成長しています。 兄弟の尽力により、本拠地のロエロ地区からバローロ地区にも畑を広げ、国際的な評価も得ていますが、父親のマリオ氏の哲学を大切にしている生産者です。バロンシリーズは、マリオ氏が地元を中心に販売していたワインで、地元で愛される親しみやすいワインです。兄弟はバロンシリーズを父の魂を引き継ぐシンボルと考えています。

商品カテゴリ

産地で選ぶ

タイプから探す

価格帯別

試験対策

ワインを楽しく学ぶ

ワインセット

ギフト

特集

頒布会

その他

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。飲酒運転は法律で禁止されています。 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

ページトップへ