• ワインスクール
 
  • 【会員専用】

ロドリゲス・サンソ / ラクリムス・アパショナド [2018]

価格: ¥2,387 (税込)
[ポイント還元 119ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

リオハで初、陰干ブドウを用いたフルボディ赤ワイン

ロドリゲス・サンソ / ラクリムス・アパショナド [2018]
Rodriguez Sanzo
テイスティングコメント
ダークチェリー、プルーン、黒スグリと色の濃い果実のニュアンスが全面にでた濃縮感のあるフルボディです。
商品説明
農業工学技術者でありMBA保持者であり、近代醸造研究の総本山であるデイビス校にて土壌分析装置の開発リーダーを務めるハビエル・ロドリゲス。 そんな彼が、またまた掟破りなワインを造ってくれました! DOCリオハにして陰干しブドウを用いた醸造! ブドウは標高500~550メートルで育ったテンプラニーリョとグラシアーノ。樹齢はおよそ30年~60年。 テンプラニーリョは10月の中頃に遅摘み収穫をし、一次発酵をステンレスタンクにて行います。収穫されたテンプラニーリョの10-14%程を房のまま室内にて棚に並べ、11月初頭まで陰干しを行い、さらに糖度を高めます。陰干しを終えたテンプラニーリョはそのまま別のステンレスタンクにて11月3週目まで一次発酵をさせて、先に発酵させ終えた遅摘み葡萄のモストと一緒に、フレンチオークの6000リットルサイズの木製タンクに移してブレンドさせます。一次発酵を終えた遅摘みテンプラニーリョと、同じく一次発酵を終えた陰干しのテンプラニーリョは木製タンクの中でマロラクティックが始まり、3月まで熟成されます。
商品No104637
カタログ商品No10704
生産者名ロドリゲス・サンソ
味わいフルボディ
ブドウ品種テンプラニーリョ75%/グラシアーノ25%
国・産地スペイン / リオハ
オーガニックカテゴリー自然派
容量750ml
アルコール度数14度
原産地呼称等DOC リオハ
土壌
畑の特徴
生産者について
ロドリゲス・サンソは、スペイン・ルエダで1810年に創業し、200年を超える長い歴史を誇るワイナリーです。当主は、現在5代目に当たるハヴィエル・ロドリゲス氏が務めており、2002年には新しくリオハのワイナリーを設立しています。  農業工学技術者であり土壌分析の専門家である彼は、近代醸造研究では第一線の研究機関であるデイビス校スペインで、土壌分析装置の開発を中心となって行っていたこともあり、土壌分析と畑のマネージメントとをつなげるスペシャリストです。その経験をフルに生かし、自らのワイナリーで土壌に合わせた葡萄畑の管理を行っています。  伝統を重んじながらも最新のアイデアを盛り込む彼は、醸造においても、常に新しいものへの挑戦を忘れません。樽のカスタマイズや、新しい醸造技術の試みもその例です。ワイン品評会で、彼のワインが高く評価されることはもはや当然のことであり、常に新商品の開発に注力する彼の生み出すワインに、多くの人の注目が集まっています。

商品カテゴリ

産地で選ぶ

タイプから探す

価格帯別

特集

ワインセット

ギフト

ワインイベント

頒布会

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。飲酒運転は法律で禁止されています。 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

ページトップへ