• ワインスクール
 

ファットリア・ディ・ピアッツァーノ / プラティーレ・IGT・コッリ・トスカーナ・チェントラーレ [2018]

価格: ¥1,958 (税込)
[ポイント還元 97ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

混植混醸の畑で収穫した葡萄を野生酵母で仕込みました

ファットリア・ディ・ピアッツァーノ / プラティーレ・IGT・コッリ・トスカーナ・チェントラーレ [2018]
Fattoria di Piazzano
テイスティングコメント
濃いしっかりとした黄色い色調。酸が穏やかでチーズのようなアミノ酸的旨味がたっぷり詰まった白ワイン。
商品説明
昔のキャンティは数種類の品種を同じ畑に植え、同時収穫することでブレンドを行っていたそうです。同じように、樹齢45年の混植畑のブドウをコンクリートタンクで温度管理せずに発酵させた伝統的白ワインです。
商品No104495
カタログ商品No11341
生産者名ファットリア・ディ・ピアッツァーノ
味わい辛口
ブドウ品種トレッビアーノ%/マルヴァジア%/サンコロンバーノ%
国・産地イタリア / トスカーナ
オーガニックカテゴリー自然派
容量750ml
アルコール度数13度
原産地呼称等IGT コッリ トスカーナ チェントラーレ
土壌粘土石灰質
畑の特徴面積2haの混植畑。標高60m。無灌漑農法。
生産者について
フィレンツェの西に20kmにあるエンポリ、その南に30haの葡萄畑を所有するワイナリー、ファットリア・ディ・ピアッツァーノは1948年に設立されました。オーナーは、ローランド・ベッタリーニ氏と姉のイラーリア氏。栽培品種は、サンジョヴェーゼ、カナイオーロ、マルヴァジア・ネラ、マルヴァジア・ビアンカ、トレッビアーノ・トスカーナなど、おもにトスカーナの伝統品種となっています。畑には昔から植えられている葡萄も多く、オーナーも把握しきれていないといいます。密植度5200本/ha、収穫量45~60hl/ha。土壌は、丸い小石が多く混ざる、石灰分の多い粘土質。おおらかな印象のオーナーですが、ワイン造りには細心の注意を払い、栽培から醸造まで、終始一貫できる限り自然に近い状態でのワイン造りをすすめており、発酵に使用する酵母もすべて皮つきのものにしています。手を加える部分を最小限に、極力シンプルに伝統的な方法で上質なワインを、という信念のもとでワインの生産が行われています。

商品カテゴリ

産地で選ぶ

タイプから探す

価格帯別

試験対策

ワインを楽しく学ぶ

ワインセット

ギフト

特集

頒布会

その他

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。飲酒運転は法律で禁止されています。 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

ページトップへ