• ワインフェア
  • ワイン頒布会

ドメーヌ・デュ・コロンビエ / ソーヴィニヨン・グリ [2018]

価格: ¥2,167 (税込)
[ポイント還元 108ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

大変珍しいブドウ品種、ソーヴィニョン・グリ、味わいはいかに

ドメーヌ・デュ・コロンビエ / ソーヴィニヨン・グリ [2018]
Domaine du Colombier
テイスティングコメント
清々しい酸を持ち、柑橘系のフルーツを感じさせる香や、グリならではのオイリーさと、厚みを感じることができるワインです。
商品説明
ソーヴィニヨン・ブランはロワール地方としては代表格の品種ですが、ソーヴィニョン・グリは単体で使われるのが大変珍しい葡萄品種です。ブランと一味違った肉厚なテイストを感じることができます。
商品No104368
カタログ商品No11176
生産者名ドメーヌ・デュ・コロンビエ
味わい辛口
ブドウ品種ソーヴィニヨン・グリ85%/ソーヴィニヨン・ブラン15%
国・産地フランス / ロワール
オーガニックカテゴリー
容量750ml
アルコール度数12度
原産地呼称等VDP ヴァル ド ロワール
土壌
畑の特徴
生産者について
ナントの南東30kmの距離にあるティリエール村は、1,700人程度といわれる人口の多くが葡萄の栽培、ワインの生産に携わる村です。そのティリエール村にあるのがドメーヌ・デュ・コロンビエ、現在の当主は4代目にあたるジャン・イヴ氏です。もとは穀物生産農家だった彼も、このドメーヌのオーナーとなった現在は、すべて葡萄栽培へとシフトしワインの生産に注力しています。所有する畑33haの内訳は、ミュスカデ16ha、グロ・プラン2ha、その他はロワールの地ワイン用15ha、その構成はシャルドネ5ha、カベルネ2ha、ガメイ1ha、ソーヴィニョン・ブランとソーヴィニョン・グリ4ha、ピノ・グリ1ha、メルロー1ha、コロンバール0.5haとなっています。栽培の中心となっているミュスカデは、その果皮が淡い紫色と灰色がミックスした色合いを呈し、ピノ・グリやゲヴュルツ・トラミネールと似ています。このエリアでの栽培面積は、1985年当時の10haから現在600haほどにまで増えている品種です。

商品カテゴリ

産地で選ぶ

タイプから探す

価格帯別

頒布会

ワインセット

ワインイベント

イベント使用ワイン

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。飲酒運転は法律で禁止されています。 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

ページトップへ