• ワイン頒布会

モンテ・ディ・ロアリ / ビアンコ・ディ・クストーザ・DOC [2018]

価格: ¥2,079 (税込)
[ポイント還元 103ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

野生酵母で発酵、ろ過も行わずに瓶詰しました

モンテ・ディ・ロアリ / ビアンコ・ディ・クストーザ・DOC [2018]
Monte dei Roari
テイスティングコメント
黄色味掛かったレモンイエロー。黄りんごやカリン、わずかに柑橘やハーブの香り。透明感のある果実と柔らかな旨味が特徴です。
商品説明
チューリップ型セメントタンクで発酵させたガルガネーガ、トレッビアーノ、トレッビアネッロとアンフォラで発酵させたマルヴァジアをセメントタンクにて4ヶ月間シュールリー熟成後、無濾過にて瓶詰しました。
商品No104231
カタログ商品No11611
生産者名モンテ・ディ・ロアリ
味わい辛口
ブドウ品種トレッビアーノ・トスカーノ40%/ガルガーネガ30%/トレッビアネッロ20%/マルヴァジア10%
国・産地イタリア / ヴェネト
オーガニックカテゴリー自然派
容量750ml
アルコール度数12.5度
原産地呼称等DOC ビアンコ ディ クストーザ
土壌
畑の特徴
生産者について
19世紀後半に設立したモンテ・ディ・ロアリがあるモンテ・ママオルは、ガルダ湖の南約8kmに位置します。標高192mのその丘は、ガルダ湖から氷河で運ばれた氷堆石が最後にせき止められたところで、畑の丸い石の多い地質がそれを表しています。当主はステファノ氏。妻のアレシア氏はビオテクノロジーについて学んだ経験をもち、夫婦が力を合わせ畑の作業とワイン造りを行っています。所有する畑は10ha。他に、周辺に4haの樫林を維持しています。この樫林は、葡萄畑の生態系を守る環境づくりに大切な存在。ビオディナミ農法では畝間に14種類もの草花を植えてそれを一畝おきに残し、あとは葡萄の樹のために鋤き込み肥料とします。一畝おきに残すこともまた、生態系を守る環境づくりに役立っているのです。病害の防除に使うのは硫黄と銅ですが、必要最低限の量に抑えます。収穫は手摘みで、平均収量56 hl/ha。野生酵母を用い自発的な発酵を促し、酸化防止剤の添加は瓶詰めの際の少量に限り、無濾過で瓶詰めされます。

商品カテゴリ

産地で選ぶ

タイプから探す

価格帯別

頒布会

ワインセット

ワインイベント

イベント使用ワイン

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。飲酒運転は法律で禁止されています。 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

ページトップへ