• ワインフェア
  • ワイン頒布会

ボデガス・アントニオ・カンデラ / パニック・ボタン [2016]

価格: ¥1,639 (税込)
[ポイント還元 81ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

退屈な雰囲気を一変 インパクトのある果実感が特徴

ボデガス・アントニオ・カンデラ / パニック・ボタン [2016]
Bodegas Antonio Candela
テイスティングコメント
熟したイチゴや、カシスの香り、きめ細かい滑らかな舌触りが感じられます。カジュアルでありながら、バランスの取れた味わい。
商品説明
退屈なキャンプ、魚のかからない釣り。そんな緊急事態に遭遇したらこのワイン。ひとたびボタンを押すと(キャップを開けると)モナストレルとメルローのフルーティーな香りが雰囲気を一変させることでしょう。
商品No103923
カタログ商品No12404
生産者名ボデガス・アントニオ・カンデラ
味わいミディアムボディ
ブドウ品種モナストレル70%/メルロー30%
国・産地スペイン / イエクラ
オーガニックカテゴリー
容量750ml
アルコール度数14.5度
原産地呼称等DO イエクラ
土壌
畑の特徴
生産者について
ボデガス・アントニオ・カンデラは、スペイン南東部のイエクラにあるワイナリーです。1850年代にペドロ氏によって創業されたこのワイナリーは、地元向けのワインの生産でその歴史をスタートさせ、代々受け継がれるとともに規模も成長していきました。現在の当主は4代目のアントニオ氏。彼は、古く15世紀から栽培の歴史があるモナストレル種から造るワインの潜在的な魅力を最大限に引き出すべく、熱心にワイン造りと向き合っています。イエクラの気候は大陸性気候でありながら、地中海の影響も受けていることが特徴です。畑は、標高500mから700mのカンポ・アバホと、標高700mから900mのカンポ・アリバの2つのエリアに広がります。カンポ・アバホは粘土と石灰質で、果実感豊かなワインが生まれる一方で、カンポ・アリバは石灰岩や小石が多く、凝縮感や力強いストラクチャーの個性が魅力のワインが生まれます。酸やタンニンがしっかりと、かつ、バランスがよいワインに仕上がるのも、このエリアの特徴です。

商品カテゴリ

産地で選ぶ

タイプから探す

価格帯別

頒布会

ワインセット

ワインイベント

イベント使用ワイン

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。飲酒運転は法律で禁止されています。 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

ページトップへ